元少女時代ソヒョン、ドラマ放映終了の感想「貴重で意味のある時間」

元少女時代ソヒョン、ドラマ放映終了の感想「貴重で意味のある時間」

2018年09月21日13時03分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ドラマ『時間』でソル・ジヒョンを演じた女優、ソヒョン。
  元少女時代の女優、ソヒョンが出演ドラマ『時間』の放映終了の感想を伝えた。

  ソヒョンは20日、自身のインスタグラムに「今日が来てしまいましたね。今日はドラマ『時間』の最終放送日です。昨日の放送がなかったので、今日2話連続で放送されます。最後まで楽しみにしてください。」と『時間』の最終話が放送されることを知らせた。

  引き続き、「(ドラマの中での)ソル・ジヒョンの時間は、深い絶望と悲しみの中での激しい人生でしたか、人に対する深い理解と許しを学ぶことができました。ソル・ジヒョンとして生きていくすべての時間が、私にとって本当に貴重で意味のある時間でした。」と放映終了の感想を明らかにした。

  ソヒョンはまた、「今まで『時間』を愛して下さったすべての方々に心より感謝申し上げます。最後の『時間』まで、皆さんの時間にも記憶に残る時間になって欲しいです。今夜10時、MBC(文化放送)で会いましょう」と、視聴者へのメッセージを伝えた。

  『時間』はソヒョンと俳優のキム・ジョンヒョンが出演したドラマだ。キム・ジョンヒョンが放送中、健康上の理由により降板し、ソヒョンはドラマを最後まで導いた。

  『時間』は20日に放映終了となった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事