元KARAのギュリがドラマに出演…婦人警官役で

元KARAのギュリがドラマに出演…婦人警官役で

2017年03月29日08時29分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のパク・ギュリ
  ガールズグループKARAの元メンバーで現在は女優として活動しているパク・ギュリがドラマに出演することになった。

  韓国メディア「ニュース1」などは28日、所属事務所MOTION MEDIA関係者の言葉を引用して「パク・ギュリがKBS(韓国放送公社)第1テレビの新しい連続ドラマ『ムクゲの花が咲きました』(原題)への出演を確定した」と報じた。

  報道によると、パク・ギュリは気性が真っ直ぐでてきぱきとした性格の婦人警官チャン・ウンジュ役を演じる。比重はそれほど大きくないが、KARAのメンバーから女優に転身したパク・ギュリの成長ぶりを垣間見ることができそうだ。

  一方、『ムクゲの花が咲きました』は、地域の交番を舞台に、警察階級組織でも最下層にあたる巡査ム・グンファが難題をふっかけてくる人々に一撃を食らわしていく痛快なエピソードを描いたドラマ。ことし5月放送。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事