キム・ハヌル、ドラマ「オンエア」のサントラに参加

キム・ハヌル、ドラマ「オンエア」のサントラに参加

2008年04月29日17時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女優キム・ハヌルが歌の実力を披露する。

  4月初めに放送されたSBS(ソウル放送)ドラマ「オンエア」のカラオケシーンで、音程とリズムを無視して大声で歌う‘超音痴’演技を見せたキム・ハヌルが、「オンエア」サントラ・パート2で本当の歌の実力を発揮する。

  キム・ハヌルは多忙な撮影スケジュールの合間を縫ってスタジオで歌の練習に励み、サントラ制作に参加した。

  今回のサントラ盤(全10曲収録)でキム・ハヌルが歌った「Sky love」は作曲家ハン・ソンホの曲で、軽快なサウンドにキム・ハヌルの澄んだ声がよく調和している。

  キム・ハヌル独特の声と劇中の‘国民の妖精’オ・スンアの魅力がうまく表現されているという評価だ。

  キム・ハヌルは今回のサントラ参加で‘超音痴’という汚名を返上できると期待している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事