BIGBANG、中国の広告に登場…韓流、再び順風の兆し?

BIGBANG、中国の広告に登場…韓流、再び順風の兆し?

2017年05月24日11時18分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
中国の飲料水「農夫山泉」の広告に登場したBIGBANG
  中国でグループBIGBANGの広告が登場した。

  新政府発足以降、中国内のTHAAD(高高度防御ミサイル)制裁が緩和されている。

  23日、中国の飲料水「農夫山泉」はインターネットを通じてBIGBANGをモデルにした広告写真を登場させた。テレビ広告などはまた本格的に始まっていないが、オンライン等を通して韓国芸能人の顔が再び中国に登場し始めている。

  女優ソン・ヘギョとチョン・ジヒョンもまたインターネット化粧品の広告に姿を現している。PSYの新曲『ファクト暴行』(Feat.G-DRAGON)はQQミュージックの人気チャートに入るなど、最新曲も反映され始めている。

  女優ハン・チェヨンが昨年撮影した中国ドラマ『重耳伝』が下半期にも放映される可能性があるとの内容も中国版SNSの微博を通じて出回っている。俳優イ・ジョンソクが出演した韓中合作ドラマ『翡翠恋人』は再び編成されるといううわさが出ており、業界で話題になっている。

  まだ中国大型芸能会社に動きはないが、韓流コンテンツへの言及がしばしばみられるなど、韓中関係が和らぐ兆しを見せている。ある関係者は「THAAD制裁後、静かだった中国公演の便りも聞こえてくる。手放しで喜ぶことではないが、前向きにとらえている」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事