文大統領「5月の米朝会談は韓半島平和の歴史的節目になる」

文大統領「5月の米朝会談は韓半島平和の歴史的節目になる」

2018年03月09日15時08分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
キム・ウィギョム青瓦台報道官が特使団の訪朝内容に関する記者会見を行っている。(写真=青瓦台写真記者団)
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、ドナルド・トランプ米国大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長間の米朝首脳会談に関連し、「5月の会談は、後日、韓半島(朝鮮半島)の平和を築いた歴史的節目として記録されるだろう」と述べた。

  文大統領はキム・ウィギョム青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官を通じて、米朝首脳会談開催に関連し、このような立場を明らかにし、「南北首脳会談に続いてドナルド・トランプ米国大統領と金正恩委員長が会えば、韓半島の完全な非核化は本格的な軌道に乗るだろう」と述べた。

  続いて文大統領は「難しい決断を下した2人の指導者の勇気と知恵に深く感謝の気持ちを伝える」とし「特に、金正恩委員長の(北朝鮮)招待の提案を快諾してくれたトランプ大統領の指導力は、南北住民、さらには平和を望む世界の人々から称賛を受けるだろう」と述べた。

  また「韓国政府は奇跡同様にもたらされたこの機会を大切に扱っていく」とし「誠実かつ慎重に、しかしもたもたしないように進展させていく」と述べた。

  あわせて「今日の結果が出るまで関心と愛情を示してくれた世界各国の指導者にも感謝を伝える」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事