俳優ウォンビンが7年ぶりに復帰? 事務所側「まだ検討中」

俳優ウォンビンが7年ぶりに復帰? 事務所側「まだ検討中」

2017年03月29日07時23分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優のウォンビン
  俳優ウォンビンの7年ぶりのスクリーンカムバックが報じられる中、所属事務所側は慎重な立場を表した。

  28日、ウォンビンの所属事務所eden9は「映画『スティルライフ』(仮題)への出演はまだ確定していない」と明らかにした上で、「次回作が決まったら公式にお知らせしたい」と伝えた。

  『スティルライフ』は ウベルト・パゾリーニ監督の映画『おみおくりの作法』をリメークした作品だ。役所で孤独死した人々の葬儀やその手続を行っている男が、ある日遺体のまま発見された隣人の人生を追いかけ始めることで体験する内容を描いている。

  ウォンビンが今回の作品に出演することになれば、映画『アジョシ』(2010)以来7年ぶりとなるため、その復帰に熱い注目が注がれている。

  一方、ウォンビンは2015年5月に女優イ・ナヨンと結婚し、同年12月にはイ・ナヨンとの間に男児をもうけた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事