<カーリング>「チーム・キム」、パク・ボヨン似の藤沢チームと再会へ

<カーリング>「チーム・キム」、パク・ボヨン似の藤沢チームと再会へ

2018年04月09日14時09分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国の金恩貞(キム・ウンジョン、写真左)、日本の藤沢五月
  女子カーリングの韓国代表「チーム・キム」が世界上位ランカーだけが出場する「グランドスラム」出場のために8日、カナダに向かった。今回の大会では2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で対戦した日本の藤沢チームと再会する。

  キム・ミンジョン監督が率いる韓国代表(キム・ウンジョン、キム・ヨンミ、キム・ソンヨン、キム・ギョンエ、キム・チョヒ)はカナダオンタリオ州トロントで開催されるワールドカーリングツアー(WCT)グランドスラム大会「プレーヤーズ選手権」に出場するため、この日、仁川(インチョン)国際空港から出国した。

  この大会はワールドカーリングツアーの中でも賞金金額とレベルが高いグランドスラムシリーズの一つ。現地時間で10日から15日まで開催され、10万ドルの賞金がかかっている。グランドスラムは五輪より高いレベルの大会と見なされている。国別ランキングでなくチーム別ランキングに基づいて参加資格が与えられるためだ。アジアからは韓国の「チーム・キム」と日本の藤沢五月チームだけが招待された。

  特に平昌冬季五輪の準決勝で名勝負を見せた両チームが今大会でもプライドをかけた韓日戦をするかどうかに関心が集まっている。主将の藤沢は五輪当時、女優のパク・ポヨンに似ているとして韓国でも注目を集めた。ツアーランキングは「チーム・キム」が13位で、藤沢チーム(20位)を上回っている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事