チャン・ドンゴン『PROMISE』米国メディア称賛相次ぐ

チャン・ドンゴン『PROMISE』米国メディア称賛相次ぐ

2006年01月05日11時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  張東健(チャン・ドンゴン)主演の映画『PROMISE』に米国メディアの称賛が相次いでいる。

  『PROMISE』配給社ショーイーストは4日「ロサンゼルスタイムズとL.A.ウィークリーなど米国のメディアで『PROMISE』についてチェン・カイコー監督の演出と最高のキャスティングがマッチし、傑作が誕生したと絶賛した」と明らかにした。

  『PROMISE』はアカデミー出品作規定により、12月30日、米国ロサンゼルスで制限上映された。

  チェン・カイコー監督がメガホンを取り、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンらが出演した『PROMISE』は第78回アカデミー映画祭外国語映画賞部門に中国出品作として選定された。

  『PROMISE』は第63回ゴールデングローブ最優秀外国語映画賞にノミネートされたほか、第56回ベルリン国際映画祭非競争部門にも進出した。『PROMISE』は26日、国内で公開され、今年の上半期に米国全域で公開される予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事