朝鮮新報「脱北女性従業員、8月の再会行事で送還を」

朝鮮新報「脱北女性従業員、8月の再会行事で送還を」

2018年05月15日14時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報が、2年前に中国国内の北朝鮮レストランから集団脱北した女性従業員と送還を要求しているキム・リョンヒさんを8月の再会行事で送還すべきだと主張した。

  朝鮮新報は14日、女性従業員集団脱北事件に触れながら「集団誘引拉致されて南朝鮮で生じた事件」とし「1枚の写真だけが広告用として発表されただけで、彼女たちの行方も分からず声も聞けなかった」と説明した。続いて「(韓国)政府当局者は彼女たちが自由意思で来たと発表し、直ちに祖国に送還すべきだという北側の要求も、民主社会のための弁護士会(民主弁護士会)をはじめとする南朝鮮団体の真相究明要求も一切無視された」と伝えた。

  朝鮮新報は「歴史的な板門店(パンムンジョム)宣言の合意で離散家族の再会行事が8月に開かれる予定」とし「政治に悪用しようとして作られた集団誘引拉致事件の被害者も、家族が待つ祖国に直ちに送還されるべきだ」と主張した。また「平壌(ピョンヤン)市民のキム・リョンヒさん(女性)も一日も早く送還されなければいけない」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事