韓国で開かれるEDMフェスティバルに外国人観光客1万人が参加 仁川で22~24日

韓国で開かれるEDMフェスティバルに外国人観光客1万人が参加 仁川で22~24日

2017年09月13日15時38分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ワールドクラブドーム。(写真=観光公社)
  22日から24日まで仁川(インチョン)の文鶴(ムナク)競技場で開かれるEDMフェスティバル「ワールドクラブドームコリア(WORLD CLUB DOME Korea)」に外国人観光客1万人が訪れる予定だ。「ワールドクラブドーム」は世界で最も大きなクラブを前面に出して2013年ドイツで始まり、ことしアジアで初めて韓国で開催される。海外の有名DJが大勢参加する。

  13日、韓国観光公社はワールドクラブドームコリアの主催会社(株)MPCパートナースと業務協約を締結し、海外マーケティングを推進して外国人観光客を誘致したと明らかにした。

  日本、中国、ロシアなど8カ国で韓国観光説明会などを通して今回のフェスティバルを広報した結果、海外でのチケット販売量が1万枚を突破した。観光公社は外国人観覧客2万人を目標に、フェスティバルの前まで広報を継続する計画だ。

  観光公社のチョン・ジンス戦略商品チーム長は「アーティストのラインナップによってフェスティバル参加のために海外に向かうマニア層を訪韓観光に誘引するマーケティング案を講じる」として「今回の行事が国内外の成功的な国際大型イベントの地域誘致事例としてマイス(MICE、企業会議・褒賞観光・国際会議・展示会)産業に新しい活力を吹き込んでほしい」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事