<大リーグ>「3試合連続本塁打・2勝」…大谷の記録はどれだけすごい?

<大リーグ>「3試合連続本塁打・2勝」…大谷の記録はどれだけすごい?

2018年04月09日10時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「野球の天才」大谷翔平(24、LAエンゼルス)が3試合連続の本塁打に続き、2試合連続の先発勝利をマークした。

  メジャーリーグ公式サイトMLBドットコムによると、メジャー史上3試合連続本塁打の後に投手として2けた奪三振を達成した選手は1916年のベーブ・ルース、1973年のケン・ブレットに続いて2018年の大谷が3人目という。

  また、開幕10試合で2勝と3本塁打をマークした選手はわずか1人だけだ。1919年のワシントン・セネタースのジム・ショーが最初であり、大谷がその記録に肩を並べることになった。

  日本メディアによると、デビュー最初の2登板で7回1安打1四球以内に防ぎ12個以上の三振を奪った投手は1960年のフアン・マリシャル、1997年のスティーブ・ウッドワード以来、大谷が3人目という。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事