<東アジア杯>洪明甫監督「ライバルの日本に負けて気分が良くない」

<東アジア杯>洪明甫監督「ライバルの日本に負けて気分が良くない」

2013年07月28日22時56分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
洪明甫(ホン・ミョンボ)サッカー代表チーム監督
  洪明甫(ホン・ミョンボ)サッカー代表チーム監督の表情は固まっていた。

  28日、東アジアカップ2013男子第3戦の日本戦で1-2で敗れた後、洪監督は「ライバルに敗れて気分が良くない」としながら敗北に対する残念な気持ちを伝えた。彼は「今大会を通じて自主的に評価し、次の試合(ペルーとの評価試合)を準備する」と話した。

  --試合の所感は。

  「ライバルに負けて気分が良くない。それでも最高の力を見せた。選手たちにありがとう」

  --今後の選手運営計画は。

  「選手たちの長短所を把握した。どんな選手で次の試合を準備するべきかも考えてみなければならない。大会を終えたので自主的に評価するつもりだ」

  --ファンに一言。

  「試合結果については申し訳ない。しかしわれわれ選手は最善を尽くした。今後大いなる声援をお願いする」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事