韓国政府「韓日米首脳会談を議論中…11月トランプ氏の訪韓も」

韓国政府「韓日米首脳会談を議論中…11月トランプ氏の訪韓も」

2017年09月13日15時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓日米3カ国の首脳が7月6日(現地時間)、主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれたドイツ・ハンブルクで会った。文在寅大統領、トランプ米大統領、安倍晋三首相(左から)がハンブルク米国領事館で晩餐会に先立ち、取材陣の前でポーズを取っている。(写真=中央フォト)
  ドナルド・トランプ米大統領が11月、韓国を訪問して文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会う方針を議論していると13日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が明らかにした。

  これに先立ち、NHKなど日本メディアは12日、トランプ大統領が11月10日にベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議に出席する際、韓日中3カ国を訪問する案が検討されていると報じた。これに関連し、青瓦台関係者はこの日の記者会見で「(米側と)韓国訪問も議論した」と話した。これに先立ち、トランプ大統領就任後、米国を訪問した文大統領、習近平主席、安倍首相などが自国訪問を招請していたため、今回3カ国の歴訪はこれに対する回答と見られる。

  19日、ニューヨークで開かれる国連総会で文大統領とトランプ大統領、安倍首相などが会って韓日米首脳会談を開催する案も論議されているとこの日、青瓦台は明らかにした。読売新聞はこの日、日本政府が国連総会に合わせて韓日米首脳会談を開催する方向で最終調整に入ったと報じた。青瓦台関係者もこれに関連して「韓日米首脳会談の開催を論議中」と明らかにした。3カ国の首脳は7月、G20首脳会議が開かれるドイツ・ハンブルクで挨拶兼晩餐会を行った。

  先週、ロシアを訪問した文大統領は来週ニューヨークを訪問して国連総会で基調演説などを行う予定だ。また、11月10~11日ベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議と13~14日フィリピンで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)+3および東アジアサミット(EAS)にも参加する予定だ。APECとEASで文大統領と習近平主席との単独会談の可能性も取り上げられているが、特別な進捗はない状態だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事