5Gサービス、69日目に加入者100万人超=韓国

5Gサービス、69日目に加入者100万人超=韓国

2019年06月13日09時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  科学技術情報通信部は12日、「4月3日にサービスが始まった5Gの加入者数が69日目の今月10日に100万人を超えた」と明らかにした。一日平均約1万8000人ずつ加入者が増えたということだ。

  これは第4世代(4G)移動通信のLTEより速い。2011年7月に商用化したLTEの加入者数はサービス開始から5カ月後の12月に入って100万人を超えた。5G加入者が短期間に増えた理由は製造会社と移動体通信会社が5Gフォンに破格的な補助金を投じたためと解釈される。

  5G基地局は10日基準で移動体通信3社をすべて合わせて6万1246局が構築された。LTE基地局数(83万2380局)の10分の1にもならない。

  消費者の間では「5Gを利用しても突然信号が途切れてLTEに転換されるケースが多い」という不満が出ている。一部の消費者は5Gフォンを購入しても「LTE優先モード」に固定して使用するケースが多い。特に室内で5Gを使用できない点も早期に克服すべき問題に挙げられる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事