韓国高校の給食にロブスター?1年前には不良給食の波紋も

韓国高校の給食にロブスター?1年前には不良給食の波紋も

2017年12月11日15時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
蔚山世人高校のロブスター給食(上)と大田のある小学校の給食(下)。
  韓国のある高校の給食にロブスターが登場して話題だ。

  蔚山蔚州郡(ウルサン・ウルジュグン)に位置した世人(セイン)高校は8日、昼食メニューとして生徒1人当あたりに一匹のロブスターを提供した。

  学校側は「教育環境が劣悪な中で頑張って勉強する生徒たちと教職員を応援する意味で準備した」と伝えた。

  生徒の中にはロブスターを初めて食べる生徒もおり、しばしば食べるメニューではないから不思議に思いながらも喜ぶ反応が多かったという。世人高校側は「給食にこのように気を遣う理由は簡単だ。生徒たちが頑張って勉強できる最も基本的な土台だと考えるため」とし「今後も生徒たちがおいしく食べられるメニューを頑張って準備していきたい」と伝えた。

  一方、昨年夏、韓国では全国的に不良給食問題が浮き彫りとなったことがある。当時大田(テジョン)のある小学校給食にはふやけたうどんにたくあん一かけ、スイカ一切れが全てだった。ある日は焼き豆腐1個とカクテキ2個がおかずとして出てきた。これを受け、教育庁が該当小学校の給食実態を点検した結果、廃棄直前の食材料が給食に使われるなど問題が発見された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事