不正で汚れ…放置された韓国の救助艦「統営」

不正で汚れ…放置された韓国の救助艦「統営」

2014年11月07日13時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2012年9月に進水式を終えものの、不正問題のためまだ引き渡されていない韓国の救助艦「統営」。
  3500トン級救助艦「統営(トンヨン)」が5日、慶尚南道巨済市の大宇造船海洋造船所に防塵シートで覆われた状態で停泊している。1500億ウォン(約150億円)ほど投入された「統営」は2012年9月に進水式を終えたが、不正問題のためまだ引き渡されていない。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事