清涼飲料水のCMクィーンは誰?

清涼飲料水のCMクィーンは誰?

2008年06月17日11時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女性トップスターの清涼飲料水のCMが話題となっている。

  チョン・ジヒョン、キム・テヒ、イ・ヒョリ…、誰もが知るトップスターは、必ずといっていいほど清涼飲料水のCMに出演している。最近はこれにチェ・ガンヒやソン・ユリらが加わり、清涼飲料水の広告市場はCMクイーン争いが熾烈になっている。

  まず広東(クァンドン)製薬は、歌手BoA(ボア)に続いて女優キム・テヒをVラインモデルとして打ち出した。 南陽(ナミャン)乳業は女優チョン・ジヒョンがモデルを務めて久しい。AJは、蓮の種の清涼飲料水のモデルにソン・ユリを抜てきし、 東亜(トンア)大塚は歌手イ・ヒョリを清涼飲料水ブラックビーンのモデルに起用した。イ・ヒョリが歌うこのCMソングは別名“誘惑ソング”と言われ、後について歌いやすいメロディーであることから、若者を中心に人気を集めている。

  女優キム・アジュンはヘテ(Haitai)飲料、“童顔女優”のチェ・ガンヒはロッテ七星(チルソン)飲料の清涼飲料水の広告塔だ。また今年発売された現代(ヒョンデ)薬品の清涼飲料水は、韓中スーパーモデル大会で1位となった女優のキム・スヒョンがモデルに起用されている。

  清涼飲料水が最近、健康志向やダイエットのための商品として発売されると、美しい女性トップスターを前面に押し出す清涼飲料水マーケティングは、今後ますます激しくなるものと予想される。

★ 注目記事 キム・ミンジョン、日本で初の単独ファンミーティング開催へ アンディ、日本初のソロコンサート大成功に終える
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事