ソン・イェジン、ドラマ「スポットライト」で記者役に

ソン・イェジン、ドラマ「スポットライト」で記者役に

2008年04月29日14時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ソン・イェジンが喫茶店の女性店員に変身する。

  ソン・イェジンは5月から放送されるMBC(文化放送)水木曜ドラマ「スポットライト」で放送局の新人社会部記者ソ・ウジン役で登場し、特ダネをつかむために変装、潜入、隠し撮りなど手段を問わない熱血ぶりを見せる。

  ソ・ウジン(ソン・イェジン)は上司オ・テソク(チ・ジニ)の厳しい指導を受けながら努力し、キャスターとしての夢を実現する。

  「スポットライト」は、韓国では初めて報道局社会部記者の世界をリアルに描いた専門職ドラマ。社会部女性記者が‘キャスター’に挑み、夢をかなえていくサクセスストーリーで、MBC報道局の協力のもと、報道局内の様子を映し出していく。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事