女優パク・ハンビョルが夫のために自筆嘆願書…内容は?

女優パク・ハンビョルが夫のために自筆嘆願書…内容は?

2019年05月15日13時32分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優パク・ハンビョル
  売春斡旋と横領などの容疑を受けている歌手V.I(本名:イ・スンヒョン)とその同業者であるユリホールディングス元代表のユ・インソク氏の拘束令状が14日に棄却された。このため2月末にV.Iを初めて調査してから3カ月余りにわたり続いた警察の捜査に問題があるという指摘も出ている。この日の令状審査にはユ氏の妻である女優パク・ハンビョルが作成した嘆願書が初めて提出された。

  法曹界によるとパク・ハンビョルは令状審査を受ける夫のユ氏のため直接嘆願書を作成して提出したという。パク・ハンビョルが弁護人を通じて裁判所に提出した嘆願書はA4用紙3枚分で、最初から最後まで自筆で作成された。

  パク・ハンビョルは嘆願書に「私の夫はこの状況を回避したり逃走する考えはまったくありません。不拘束状態で引き続き忠実に調査を受けることを一家庭の妻として約束します」と書いた。このほかユ氏が10回を超える警察の調査に誠実に応じてきたという事実と、幼い子どもの父親という点などが嘆願書に記載された。パク・ハンビョルとユ氏の間の子どもは先月1歳の誕生日を迎えたという。

  一方、パク・ハンビョルは3月19日に夫と関連した事件について、「最近私の夫に関連した議論と事件、疑惑により多くの方々に心配をかけ本当に申し訳ない。すべての議論に対し私もともに責任を感じており、どのような結果が出てもすべての試練を私たちの家族が正しい道に行けるよう導かれる過程だと受け止め自分の人生を振り返る時間を設けて1人の母親として、1人の妻として恥ずかしくない人生を生きていくよう努力したい」と明らかにした。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事