EXOクリス、人気絶頂の今なぜ専属契約解除訴訟? 「韓国の礼儀は…」

EXOクリス、人気絶頂の今なぜ専属契約解除訴訟? 「韓国の礼儀は…」

2014年05月16日08時51分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
EXOの中国人メンバーで専属契約解除訴訟を起こしたクリス
  12人組ボーイズグループEXO(エクソ)の中国人メンバー、クリスが所属事務所SMエンターテインメントを相手取り専属契約解除の訴訟を起こしている。韓国を越えて世界的なスターとして飛躍を続けているEXOの核心メンバーがチームの脱退を決心した理由は何か。

  EXOをよく知る者はクリスが韓国生活への適応に苦しんでいたことを明らかにした。この関係者は「韓国生活に適応できないように見えた。やめたいという話をしていたことも知っている」と伝えた。

  中国とは全く違う韓国式の礼儀もクリスを疲れさせた。クリスは昨年、韓国の日刊スポーツとのインタビューで「韓国の礼儀を身に付けるのがなかなか難しい」と明かしていた。クリスは「中国には尊敬語がないから言葉の使い方になかなか慣れない。先輩たちに挨拶もちゃんとしなければならない。中国では頭を下げて挨拶しない。韓国では目だけ合っても挨拶は必ずしなければならなかった」と話していた。

  クリスは15日、ソウル中央地方裁判所にSMエンターテインメントとの専属契約解除を求める訴状を出した。

  所属事務所SMエンターテインメント関係者は「専属契約解除訴訟に関する内容について、事実を確認しているところ」としながら、「EXO活動に支障が出ないように最善の努力を尽くしたい」と話した

  EXOクリスは中国広東省広州市の出身だ。2007年に行われたオーディション「SM Global Audition CANADA」でSM練習生に抜擢された。2012年4月にEXOのメンバーとしてデビューし、中華圏ユニットEXO Mのリーダーとして活動している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事