バフェット氏「韓国は成功するしかない国」

バフェット氏「韓国は成功するしかない国」

2011年03月22日10時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  李明博(イ・ミョンバク)大統領が21日、投資持株会社バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェット会長と会った。青瓦台(チョンワデ、大統領府)接見室で行われた会談は当初30分の予定だったが、45分以上続いた。2人は初めて会ったが「雰囲気が和気あいあいだったため時間が伸びた」と金姫廷(キム・ヒジョン)青瓦台報道官が会見で明らかにした。

  李大統領がまず、「韓国に来たことを大きく歓迎する。1~2年前にテレビでコロンビア大学だったかでビル・ゲイツと対談するのを見た。その時がとても印象的で記憶に残っている」と言葉をかけた。バフェット会長は、「歓迎に感謝する」と答えた。

  李大統領はバフェット会長の寄付活動も称えた。「企業の社会的責任に対する多くの議論を呼び起こした。韓国も援助を受ける国から援助を与える国として、経済規模に見合った国際的責任を尽くすため努力している」と述べた。バフェット会長は韓国の日本大地震への支援に言及し、「世界が知ることになるだろう」と答えた。2人は韓国経済をについて対話した。

  ▲バフェット会長=「次の株主総会の際に韓国の成功事例を見せる予定だ。韓国は有望な製造業国と同時に有望な市場だとみている」

  ▲李大統領=「韓国は天然資源を持っておらず、他の国より努力している」

  ▲バフェット会長=「韓国成功の源泉は知性と情熱(brain and energy)であり、韓国は成功するしかない多くの要因を持った国だ」。

  バフェット会長は米国経済と関連し、「住宅景気を除きすべて回復している。経済はますます良くなるだろう」という話もした。

  バフェット会長はロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン)会長ともこの日午後にソウルのロッテホテルのレストランで20分にわたり会った。

【ホットクリック】

・K-2戦車、完全国産化に赤信号
・バフェット氏「韓国は成功するしかない国」
・在日米空軍、1カ月間「韓国待避」
・バフェット氏「もし日本株を持っていても今は売らない」
・「不満はあるが支えよう」 …菅首相36%支持率の逆説
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事