青瓦台「通貨単位変更、検討したことない」

青瓦台「通貨単位変更、検討したことない」

2019年05月15日13時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
青瓦台「通貨単位変更、検討したことない」
  青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「リデノミネーション(通貨単位変更)に対し現在政府は検討したことはない」と明らかにした。

  青瓦台核心関係者は14日に記者らと会い、「リデノミネーションに対し検討したことがあるか」との質問に「現在の政府は検討したことがない」と明らかにした。リデノミネーションは通貨価値の変動なく通貨単位を変える措置だ。

  これに先立ち前日に国会で与党議員主催により開かれた討論会で韓国銀行関係者がいつかは通貨単位を変更しなければならないと言いながら国会で公論化するのが望ましいことだと話した。

  青瓦台が公開的にリデノミネーションの検討を否定したのは今回が初めてだ。討論会について同関係者は「(出席者)個人の立場を話したものと判断される。過去から関連議論があっただけに専門家レベルで意見を提示したとみられるが、政府次元ではまったく検討したことはない」と繰り返し強調した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事