<世界韓人政治家フォーラム>慰安婦の謝罪は充分だという日本に「韓国民が感じる結果が重要」(1)

<世界韓人政治家フォーラム>慰安婦の謝罪は充分だという日本に「韓国民が感じる結果が重要」(1)

2015年10月23日09時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ローン・キム(36、韓国名キム・テソク、民主党)ニューヨーク州下院議員
  「私が韓国で、女性のほおに口づけして挨拶したとする。私は歓迎の気持ちと好意でそのようにしたわけだが、該当女性はセクハラだと感じるだろう。日本が慰安婦の被害問題について十分に謝ったと主張するのも、これと同じミスを犯すものだ」

  世界韓人政治家フォーラム(世界韓人政治家協議会主催、在外同胞財団後援)参加のために訪韓したローン・キム(36、韓国名キム・テソク、民主党)ニューヨーク州下院議員は22日、日本軍の慰安婦被害問題についてこのように話した。韓国に来る直前、彼は日本の外務省の招きで東京を訪問した。招待を受けた時、彼は「人権問題、特に慰安婦問題を提起する」と条件を掲げ外務省側がこれを受諾して訪問が実現したという。

  ローン・キムは「外務省の当局者に会って慰安婦被害問題について話すと『私たちはすでに12回は謝った』という回答が戻ってきた。それで意図とは関係なく結果が相手方に傷を与えるならば、重要なのはその結果だとみるべきだと話した」と述べた。韓国系で初めてニューヨーク州議員に当選した彼は「今や韓国人政治家として私たちがとる行動と韓国人に及ぼす見えない影響についてよく分かっている」として「私は韓国系の米国人だけを代表するわけではないが、韓国人としての私のルーツは絶対に忘れていない」と述べた。

  若かった頃は政治に関心がなかったが、大学を卒業後にアジア系を代弁するためのより大きな声が必要だという気がして故郷に戻って出馬したという。次は一問一答。

  --政治家として韓国系という点が持つ意味や影響力があるのか。

  「実際に初めて党内選挙戦に出た時には僅差で勝ったが、もともとアジア系が多い地域では票を特に得られなかった。私が代表したいのは韓国系米国人だけではない。もちろんそれは私が韓国人としてルーツを忘れたという意味ではない。この数年間はニューヨーク内で韓国系米国人の政治力を伸ばすのに寄与するとても意味深い期間だった。第1世代の韓国人は政治を何か大物になるための、地位を得るための手段のように考える傾向があった。ほかの移民者社会でそうだったように、事実上、票を買おうとする試みもあったし。私たちが選挙の遊説で証明しようと思ったことは、人々に『政治は公的サービスであり、私たちの社会で何が正しくて何が誤っているのかを判断し、地域住民に目的意識を持つように助けること』だという点だ。私たちは有権者が目的を持って投票に参加するよう願う。私たちがこのような過程を始め、さらに若い世代と共にどうなるのか見届けられるだろう」

  --米政界の主流で活動するのは、韓国人第1世代ができなかったことを開拓者としてやっているのではないか。

  「私たちの親世代はあらゆるものを捨てて暮らしていた地を離れてきて、途方もない犠牲をした。私が親から受け継いだ気質はまさに意志と根気だ。おかげで政界で活動できる準備ができたようだ。政界は激しい戦場だ。毎日のように私の首を排除しようとする人々と対抗しなければならない。直接的なメンターリングのようなものはなかったが、そのような気質のおかげで成功裏に仕事ができるようだ」

<世界韓人政治家フォーラム>慰安婦の謝罪は充分だという日本に「韓国民が感じる結果が重要」(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事