米副大統領、脱北者と哨戒艦「天安」号訪問へ…「北朝鮮の実情を世界に知らせる」(2)

米副大統領、脱北者と哨戒艦「天安」号訪問へ…「北朝鮮の実情を世界に知らせる」(2)

2018年02月07日14時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ペンス副大統領は開会式が開かれる平昌に行く直前、脱北者と会って平沢(ピョンテク)2艦隊司令部の韓国哨戒艦「天安(チョナン)」号を訪問する予定だ。2010年3月、北朝鮮の魚雷攻撃で海軍46人の兵士らと共に爆沈した韓国哨戒艦「天安」号の船体を北朝鮮人権問題のもう一つの象徴である脱北者らと訪問して北朝鮮の極悪性を見せつけるという意味だ。

  米国のこのような強硬な姿勢は米国と協議なしに平壌(ピョンヤン)と南北対話を加速化させている韓国政府に対する不満につながっている。文在寅(ムン・ジェイン)政府の一方的対話政策に歯止めをかける必要があるという判断だ。

  これに関してウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は5日「韓国、南北対話を米国に知らせずに行った」という見出しの記事で「金正恩労働党委員長の新年の辞で南北対話の提案に文在寅大統領と最高位補佐官は速かに会議を招集して肯定的な答弁を準備しながら、米国とは事前協議をしなかった」とし「発表に先立ち、わずか数時間前に通知しただけ」と報じた。

  WSJは両国高官を引用して「突然の北朝鮮の対南接近と韓国の受け入れはソウルとワシントンに緊張をもたらした」と伝えた。

  一方、米国は韓国政府が韓国哨戒艦「天安」沈没事件にともなう5・24措置を免除し、北朝鮮芸術団員が乗った万景峰(マンギョンボン)92号の入港を許容したことに対しても不満を示した。国務省のカティナ・アダムス東アジア太平洋担当報道官は米国務省の立場を聞く中央日報の質問に「独自制裁を免除する決定を下した韓国政府に問い合わせする事案」と回答を避けた。

  ◆CNN「イヴァンカ氏、閉会式に出席」=トランプ大統領の長女、ホワイトハウスのイヴァンカ上級顧問が平昌五輪の閉会式に出席する予定だと米CNN放送が6日(現地時間)報じた。

米副大統領、脱北者と哨戒艦「天安」号訪問へ…「北朝鮮の実情を世界に知らせる」(1)

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事