「南北鉄道つながってこそユーラシア大陸鉄道網が完成」(1)

「南北鉄道つながってこそユーラシア大陸鉄道網が完成」(1)

2015年09月07日15時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
南北鉄道の連結案について討論した座談会。鉄道連結問題はユーラシア・イニシアチブの実現で最も重要な課題に挙げられる。10日に開かれる「ユーラシア交通物流国際シンポジウム」でこの問題などを含む集中討論が予想される。左から金永熙(キム・ヨンヒ)中央日報論説委員、呂ヒョン九(ヨ・ヒョング)国土交通部次官、李柱栄(イ・ジュヨン)議員、柳吉在(リュ・ギルジェ)元統一部長官、李昌雲(イ・チャンウン)韓国交通研究院長。座談会は4日にソウル新羅ホテルで開かれた。
  分断70年。韓国は広大なユーラシア大陸の東端にぶら下がる「島でない島国」になってしまった。ユーラシアは世界の面積の40%、人口の70%、国内総生産(GDP)の60%を占める。韓国とユーラシアの大陸交通が断絶し、過去の広い満州の原野に馬を駆る記憶は薄れ、精神的・心理的に委縮して矮小になった。韓国がユーラシア大陸で占める地政学的な位置と影響力を考慮すると、このふさがった「島国」状況を抜け出すことが急がれる。10日にソウル新羅ホテルで開かれる「ユーラシア交通物流国際シンポジウム」もそのような努力の一環だ。これに先立ち李柱栄(イ・ジュヨン)セヌリ党議員(元海洋水産部長官)、柳吉在(リュ・ギルジェ)元統一部長官、呂ヒョン九(ヨ・ヒョング)国土交通部次官、李昌雲(李昌雲)韓国交通研究院長が集まり、ユーラシア・イニシアチブをテーマに懇談会を開いた。金永熙(キム・ヨンヒ)中央日報論説委員が司会を務めた。

  金永熙=7月14日から8月2日にかけてユーラシア親善特急行事があった。行事に参加していない人たちの間では「商品でない人がウラジオストクからベルリンまで列車に乗って行けばユーラシア・イニシアチブが実現するのか」という声が出そうだが。

  李柱栄=列車に乗って行く間、中学2年の時に徹夜して読んだ李光洙(イ・グァンス、1892-1950)の『有情』に出てくる場面を思い出した。当時描写されたバイカル周辺を通過しながら「我々の祖先が通った舞台だ」と思った。もともと大陸国家だった韓半島(朝鮮半島)が分断で大陸と断絶され、韓国は人為的に「島国」になってしまった。韓国がこれまで育てた海洋国家としての地位を大陸国家と接続すれば、世界のハブの役割ができるという気がした。列車に乗って体験してみると、ユーラシア・イニシアチブがどれほど重要かを実感した」

  李昌雲=ユーラシア大陸でシベリア横断鉄道(TSR)と中国横断鉄道(TCR)は龍の形に例えられるが、韓半島は龍の目にあたると考えた。南北鉄道の連結運行はユーラシア大陸鉄道網の画竜点睛になると見る。そうしてこそユーラシア鉄道網が完結し、中国の一帯一路、ロシアの新東方政策とともに韓国のユーラシア・イニシアチブ戦略が同時に弾みがつくということを強調したい。

  柳吉在=ユーラシアは我々の祖先が活躍した空間であり、我々のアイデンティティーと歴史的な根があるところだ。したがって「回復」という観点でユーラシアを眺める必要がある。ユーラシア大陸との「連結」で派生する利益は韓半島だけでなく、ユーラシア国家に幅広く生じるが考えられる。ユーラシア地域の平和定着と共同繁栄が可能だ。したがって「回復」と「連結」が統一を論じる時に使われることを望む。

  金永熙=地政学的に「島国」となり精神的・心理的に矮小化し、ユーラシア・イニシアチブが重要だが、まず南北鉄道を通すことが急がれるのではないだろうか。良い方法はあるだろうか。

  柳吉在=京義(キョンウィ)線が2003年に開通し、雰囲気さえ醸成されれば北の新義州(シンウィジュ)を通過し、TCRを利用してベルリンまで行くことができる。必ずウラジオストクに行く必要はない。南北間に小さな信頼が築かれれば試験運行もできる。巨大なプロジェクトも小さな信頼を土台にした行動で始まる。

  金永熙=2日の韓中首脳会談で韓国のユーラシア・イニシアチブ構想と中国の一帯一路の連係を模索しようという議論があったが、南北鉄道がふさがりユーラシア・イニシアチブが進行しなければ、中国の新シルクロードプロジェクトに吸収される危険も排除できないという考えになる。

  呂ヒョン九=南北鉄道の連結は鉄道国際協力機構(OSJD)、国連アジア・太平洋経済社会委員会(UNESCAP)、広域豆満江(トゥマンガン)開発計画(GTI)なども必要性を共感しているため、北を理解させて説得できる協調体制を構築する戦略が必要だ。鉄道は政治的なカラーがないため、南北鉄道技術専門家の交流などを通じて南北協議が可能だと思う。

「南北鉄道つながってこそユーラシア大陸鉄道網が完成」(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事