<鬱陵島訪問 阻止>「竹島は日本の領土…また訪韓する」

<鬱陵島訪問 阻止>「竹島は日本の領土…また訪韓する」

2011年08月01日13時47分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  鬱陵島(ウルルンド)への訪問を強行しようとする日本自民党の新藤義孝衆議院議員が1日午前11時10分頃に金浦(キンポ)空港に到着し、独島(ドクト、日本名・竹島)についての立場を「日本領土だ。それでも日韓の意見の違いがあるので、立場について話し合う必要がある」と主張した。

  新藤議員はまた「自律的に通行が確保された日本代表の入国が禁止されれば外交的問題になるだろう」と話し、韓国政府の措置に不満をあらわした後、「入国が拒否されればまた訪韓するつもりだ」と述べた。彼は韓日関係におよぶ悪影響を懸念する質問に「友好的な関係なので、互いに話し合う必要がある」と答えた。

  新藤議員とともに韓国政府の事前入国禁止通知を無視して入国を試みた稲田朋美衆議院議員、佐藤正久参議院議員ら一行は同日、入国審査ブースに向かって入国手続きを踏もうとしたが韓国法務部の出入国事務所の関係者たちによって入国審査台に到着する前に送還控室に案内されて入国禁止方針についての説明を聞いた。

  韓国政府は彼らの入国を禁止し、搭乗してきた全日本空輸(ANA)の航空便で全員送り返す予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事