青「日本、東海併記提案受け入れるべき」

青「日本、東海併記提案受け入れるべき」

2007年05月11日16時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  青瓦台(チョンワデ、大統領府)は11日「日本政府が少なくとも『東海(トンへ、日本名・日本海)の併記』という韓国の提案を受け入れる、善隣、友邦としての姿勢を見せることをもう一度求める」と明らかにした。

  青瓦台・尹勝容(ユン・スンヨン)スポークスマンはこの日、青瓦台ブリーフィングに掲載した文で、モナコで開かれている国際水路機関(IHO)総会で東海表記問題が取りあげられていることについて「日本海の単独表記は、かつての日本帝国主義・侵略主義の遺産」とし、このように強調した。

  尹スポークスマンは「帝国主義のもと韓国の手足を縛っておいた状態で、達成させた『日本海の単独表記』を日本が今後も維持すると主張している」とし「自ら反省するとした、帝国主義・侵略主義の遺産や既得権を今後も維持したい、との主張に受けとめざるを得ない」と指摘した。

  また、最近安倍首相が靖国神社に供え物を奉納したことに触れ「『アジア外交の強化』という日本政府のスローガンに疑念が抱かれる」とし「日本侵略主義による被害国にとってどれくらい受け入れがたいものかをよく知っているはずの人物らが供え物を奉納したとの事実から、ある意味では参拝よりさらに刺激的だというマスコミの指摘を思い出す」と批判した。

  続いて、日本政府が旧日本軍従軍慰安婦の強制連行を否認していることについても「全世界が旧日本軍従軍慰安婦問題を近代史最大の人権じゅうりん、と見なしている状況。日本政府は歴史的事実を直視し、国際社会の忠告を謙虚に受け入れるべき」と強調した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事