青瓦台「金正恩氏からの親書、知っていた…それ以上は明らかにしない」

青瓦台「金正恩氏からの親書、知っていた…それ以上は明らかにしない」

2019年06月12日17時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
青瓦台(写真=青瓦台写真記者団)
  青瓦台(チョンワデ、大統領府)が12日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が最近ドナルド・トランプ米大統領に親書を送ったことについて「知っていた」と明らかにした。

  ユン・ドハン青瓦台国民疎通首席はこの日午後、記者らに送った携帯メッセージでこのように明らかにした後「それ以上は明らかにしない」と付け加えた。

  これに先立ち、トランプ大統領は11日(現地時間)、ホワイトハウスで開かれた記者会見で金委員長から親書を受けたと明らかにしたことがある。

  トランプ大統領は「金正恩委員長から美しい親書を受けた」として「その手紙を有難く思った」と話した。

  引き続き「非常に温かくてとても良い親書」として「北朝鮮は大きな潜在力があると考える」と述べた。

  トランプ大統領は北朝鮮との関係を強調して「何か肯定的なことが起きるだろう」とも述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事