東方神起「日本ゴールドディスク大賞」5冠王…最上の人気立証

東方神起「日本ゴールドディスク大賞」5冠王…最上の人気立証

2014年02月28日10時38分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
第28回日本ゴールドディスク大賞で5冠王に輝いた東方神起。
  東方神起が第28回日本ゴールドディスク大賞で5冠王に輝くという快挙をおさめた。

  東方神起は27日、ゴールドディスクホームページを通じて発表された第28回日本ゴールドディスク大賞で「ベスト・エイジアン・アーティスト」と「アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「ベスト3アルバム」、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」、「ベスト・ミュージック・ビデオ」まで合計5冠王に輝いた。日本でも最上の人気を享受している東方神起の高い地位をもう一度立証したことで目を引く。

  東方神起は昨年、海外歌手最初の日産スタジアム公演を含む5大ドームツアーを通じて、およそ85万観客を動員する勢いを見せた。

  それだけでなくオリコンのウィークリーシングルチャート通算12回1位で日本歴代海外アーティスト史上最多1位記録を立てるなど変わらぬ人気と影響力を確認させた。

  同じ所属会社の少女時代も今回の授賞式で2枚のアルバムで「ベスト3アルバム」に名前が上がった。

  今年で28回をむかえた日本ゴールドディスク大賞は日本レコード協会主催で毎年一年の間レコード産業発展に貢献したアーティストと作品を授賞する日本の権威ある授賞式の中の一つだ。当該年度のレコード、ビデオなどの販売量実績を基準として各部門の受賞者を選定する。

  東方神起は28日に放送されるKBS(韓国放送公社)第2テレビ『ミュージックバンク』を通じて新曲『スリスリ(Spellbound)』の初舞台を公開する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事