麻薬購入疑惑のiKONのB.Iがコメント 「謝罪しグループから脱退する」

麻薬購入疑惑のiKONのB.Iがコメント 「謝罪しグループから脱退する」

2019年06月12日16時07分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
iKONのB.I
  韓国アイドルグループiKON(アイコン)のメンバー、B.I(ビーアイ)が麻薬購入疑惑を否定しながらも関心を持ったこと自体が誤った行動だったとし、グループからの脱退を決めた。

  B.Iは12日、麻薬購入疑惑に対して「非常に不適切な行動で物議をかもした点について心から申し訳なく思う」とし「一時、あまりにも大変で苦しく、関心さえ持つべきでないものに頼りたかったことは事実だ。また怖くなり恐れることすらできなかった」とした。

  続いて、今回の論争でiKONからも脱退すると明らかにした。B.Iは「それでも私の誤った言動のために何より大きく失望して傷ついたファンの皆さんとメンバーに対し、とても恥ずかしくて申し訳なく思う」とし「私の誤りを謙虚に反省し、チームから脱退しようと思う。もう一度、ファンの方々とメンバーに心から頭を下げてお詫び申し上げる。申し訳ありません」と明らかにした。

  B.Iは2016年麻薬類管理に関する法律違反被疑者Aとやり取りしたカカオトークのチャット内容を通じて麻薬購入疑惑が持たれていた。麻薬を購入した情況が明らかになったが、警察の事情聴取につながらなかったことに対し、不正捜査疑惑まで取り沙汰された。これについてB.Iは関心を持っただけで麻薬はしてはいないと線を引いた。

  B.Iの脱退でiKONは大きな危機を迎えた。小学生の間で国民ソングで呼ばれる『LOVE SCENARIO』をはじめ、iKONヒット曲の大部分をB.Iが作ったためだ。B.Iが抜けたiKONが、今後どのような活動をしていくのか、関心が集まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事