俳優チェ・ジニョク主演『トンネル』、日本にも通じた…初放送後、好評相次ぐ

俳優チェ・ジニョク主演『トンネル』、日本にも通じた…初放送後、好評相次ぐ

2017年09月13日10時00分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優のチェ・ジニョク
  俳優チェ・ジニョクが主演を演じているドラマ『トンネル』が日本での成功的なスタートを知らせた。

  『トンネル』は先月22日、日本のCS衛星劇場チャネルで初放送された。チェ・ジニョクの所属事務所は「日本で韓国のジャンル物を正式輸入するのは異例なので関心が高かった。初放送後、『新鮮だ』という評価とともにチェ・ジニョクに対する好評が続いている」と伝えた。

  チェ・ジニョクは『トンネル』の正式放送を控えて日本メディアからの相次ぐラブコールを受けて、その熱い関心を直接肌で感じた。チェ・ジニョクは衛星劇場チャネルの公式インタビュー映像の撮影とあわせて、韓流マガジン「韓国TVドラマガイド」「もっと知りたい!韓国TVドラマ」「韓流ぴあ」などのグラビア撮影やインタビューに応じた。インタビューと映像は『トンネル』放送直前まで、日本国内で重点的に紹介されて期待を集めた。

  このような関心はチェ・ジニョクの日本ファンミーティングにつながった。日本側の相次ぐリクエストに後押しされて、チェ・ジニョクは11月東京・山野ホールで公式ファンミーティングを行う。2013年ドラマ『ロマンスが必要』『九家の書 ~千年に一度の恋~』を終えた後のファンミーティング以降、4年ぶりとなる。

  所属事務所側は「『トンネル』放送以降、日本国内からファンミーティングおよびその他プロモーションに関する問い合わせが増えてきている。うまくスタートを切れたようでうれしい」と付け加えた。

  『トンネル』が日本での放送開始と足並みをそろえるように、チェ・ジニョクは今後さまざまな現地プロモーションを展開していく考えだ。次期作も慎重に検討しているところだという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事