MONSTA X、「2019ティーン・チョイス・アワード」のステージへ

MONSTA X、「2019ティーン・チョイス・アワード」のステージへ

2019年08月07日14時23分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
「2019ティーン・チョイス・アワード」に出演するMONSTA X
  ボーイズグループMONSTA X(モンスタ・エックス)が、米国の10代の若者を代表する授賞式「2019ティーン・チョイス・アワード(Teen Choice Awards)」に出演する。

  7日、MONSTA Xのツイッターで「今週日曜日に『ティーン・チョイス・アワード』で会いましょう」というメッセージとMONSTA Xの出演ポスターが公開された。「ティーン・チョイス・アワード」は、現地の10代の投票により受賞者を選出する、人気の尺度となる授賞式だ。この席でMONSTA XはK-POPの代表として舞台に立ち、幅広い視聴者に会うことになった。

  スターシップエンターテイメントは「授賞式の主催側から出席してほしいと招待を受けて実現した。K-POP歌手としては初めてステージに立つことになり光栄に思う」と語った。

  ことし「ティーン・チョイス・アワード」は21回を迎え、米国LAで11日午後(現地時間)に開かれる。防弾少年団はチョイス・コラボ、チョイス・インターナショナル・アーティスト部門にノミネートされた。BLACKPINK(ブラックピンク)は『DDU-DU DDU-DU』でチョイス・ソング・グループ部門に名を連ね、チョイス・インターナショナル・アーティストにもノミネートされた。その他、EXO(エクソ)、NCT 127がチョイス・インターナショナル・アーティスト部門をめぐり競い合う。

  約1338万人の登録者を有する人気ユーチューバー、デビッド・ドヴリック(David Dobrik)も出演し、FOXチャンネルで放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事