中日のマスコット、ドアラが韓国観光名誉広報大使に

中日のマスコット、ドアラが韓国観光名誉広報大使に

2009年07月24日10時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  韓国観光公社は日本のプロ野球中日ドラゴンズのマスコットキャラクターの「ドアラ」を韓国観光名誉広報大使に任命し、日本の野球ファンを対象に韓国観光の魅力を広報する。任命式は28日午後6時にソウルのコリアナホテルで行われる。

  ドアラの今回の訪韓は、中日と韓国プロ野球のLGツインズが友好提携を結んで20年となることを記念した初の海外遠征ツアーで、ソウルと仁川(インチョン)で韓国観光広報写真を撮影するなど、広報大使としての活動を始める。27日から30日までは日本から入国した80人のファンとともにソウル市内の主要観光地を訪れ、任命式にも同行する予定だ。

  ドアラは「コアラ」と「ドラゴンズ」を意味するキャラクターで、球団ホームページで専用ブログを運営しているほか、「ドアラの秘密」など多数の書籍やDVDを発売するなど活発な活動を行っている。また2008年には「ドアラと行く沖縄キャンプ」という旅行商品に定員の30倍を超える申し込みが殺到するなど、老若男女を問わず日本で絶大な人気を誇っている。

  観光公社のクォン・ビョンジョン日本チーム長は、「既存の韓流タレントなど有名人を使った広報の発想を転換し、日本の有名球団の人気キャラクターであるドアラを韓国観光名誉広報大使に任命することになった。ポスト韓流以降の多様な広報素材を活用した新鮮なアイデアでスターマーケットに新たな風を吹き込むものと期待される」と話している。

【ホットクリック】

・ 韓国の指導層、道徳の欠如が深刻化
・ 選挙戦に入った自民党が‘のけ者’に
・ ARFで昨年続き再び「格好悪い外交」
・ 無断侵入と誤解受け自宅で黒人教授が逮捕…オバマ大統領叱責
・ 韓国人が最も習いたい第2外国語は「日本語」
・ 「韓国、いま金融引き締めれば日本のような長期不況も」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事