韓国国防長官「米原子力潜水艦の韓半島展開はしなくてもかまわない」問題化…冗談だった?

韓国国防長官「米原子力潜水艦の韓半島展開はしなくてもかまわない」問題化…冗談だった?

2018年03月08日15時11分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
宋永武国防部長官が8日、スコット・スイフト米太平洋艦隊司令官に会って握手を交わしている。(写真=国防部)
  宋永武(ソン・ヨンム)韓国国防部長官が8日、米海軍太平洋艦隊のスコット・スウィフト司令官に会って「原子力潜水艦のようなものを司令官がおられる時までは韓半島に展開しなくてもかまわない」と発言した後、直ちに撤回した。

  宋長官はこの日、ソウル龍山(ヨンサン)国防部庁舎の長官接見室で退役を控えたスコット司令官に会って冒頭発言で「4月末に、特に南北首脳間会談がある予定で、またKR/FE訓練が続くはずだが、キーピングステイを良くしてほしい」として「原子力潜水艦のようなものを司令官がおられる時までは韓半島に展開しなくてもかまわない」と話した。

  宋長官のこのような発言は4月板門店(パンムンジョム)で開かれる第3回南北首脳会談を控えた状況で韓国政府が米戦略資産の韓半島展開を猶予してほしいと求めるのではないかという疑惑が持たれている。

  国防部側は直ちにメディアを通じて釈明し「韓半島の作戦状況で激務に続き、退役するスコット司令官を慰める意味で宋長官が冗談を言ったもの」とし、「韓米合同演習は例年規模の水準で行われるだろう」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事