また結婚延期…俳優パク・ユチョンとそのフィアンセに何が?

また結婚延期…俳優パク・ユチョンとそのフィアンセに何が?

2017年09月13日08時34分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優パク・ユチョン
  俳優パク・ユチョンとフェイアンセで南陽(ナムヤン)乳業創業者の孫娘ファン・ハナさんが結婚をまた延期した。当初の10日から20日に、今度は無期限延期だ。一体、2人に何が起きたのだろうか。

  12日、パク・ユチョンの所属事務所C-JeS(シージェス)エンターテインメント側は韓国日刊スポーツの取材に対して「結婚式が延期になった。具体的な今後の日取りは決まっていない」としながら「最近、本人が招集解除の時に申し上げた通り、人生を振り返り考える時間を持とうとしている」と伝えた。

  パク・ユチョン側が結婚式を認めて立場を明らかにしたのは今回が初めてだ。ファン・ハナさんとの破局説や婚約破棄説の時も私生活だとして口をつぐんできた。毎回のように「本人が非公開を望んでいるため、日取りや場所はお伝えできない」として理解を求めた。

  このため、パク・ユチョンとファンさんの間にどのような心の変化があったのか、関心が集まっている。「自分の時間を持っている」という立場は、さまざまな推測ができるためだ。

  パク・ユチョンはファンさんとの愛を身体に刻んだといううわさもある。パク・ユチョンの腕に予備新婦の顔のタトゥーがあるという。その他にもさまざまなうわさと推測性の内容が飛び交っている状況だ。

  パク・ユチョンは先月25日、ソウル江南(カンナム)区庁で社会服務要員の招集が解除された当時、「多くの方々が心配して下さり応援して下さったことよく知っている。今後、自分のことを振り返り考える時間を設けたい」と明らかにしていた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事