韓国ドラマ『SKYキャッスル』、米NBCでパイロット版に製作

韓国ドラマ『SKYキャッスル』、米NBCでパイロット版に製作

2019年09月06日10時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国ドラマ『SKYキャッスル』[写真 韓国ニッカンスポーツ]
  韓国のJTBCドラマ『SKYキャッスル』が米国地上波テレビ局NBCでパイロット版にリメークされる。

  5日、聯合ニュースによると『SKYキャッスル』を執筆したユ・ヒョンミ作家は仁川永宗島(インチョン・ヨンジョンド)パラダイスシティで開かれたアジアドラマカンファレンスの終了後「米国で作られる『SKYキャッスル』がどのようなものになるか気になってうれしい」と伝えた。

  米国版『SKYキャッスル』の仮題は『トライベッカ』だ。実際に豊かな街と知らされたニューヨーク・マンハッタンの南側に位置したある街の地名でもある。

  製作スタッフでは米国の伝説的なプロデューサー、グレッグ・バーランティやロバート・ロブナー、ジェシカ・ケラーが合流した。

  ロバート・ロブナーとグレッグ・バーランティはDCコミックス原作ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』の制作総括を務め、ジェシカ・ケラーは韓国でも人気を得た米国ドラマ『ゴシップガール』の作家兼プロデューサーだった。

  一方『トライベッカ』は一般的なパイロットより正規編成が有力な契約を締結し、今後正規シーズンになる可能性が相当あると伝えられた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事