国民63%「アン・ソンギ出頭要求は無茶な措置」

国民63%「アン・ソンギ出頭要求は無茶な措置」

2006年07月29日13時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  スクリーンクオータ死守映画人対策委員会共同委員長である映画俳優の安聖基(アン・ソンギ)に警察が集会およびデモに関する法律違反の疑いで出頭を要求したことについて、これを「無茶な措置だ」と考える人が最も多いことが明らかになった。

  映画ポータルサイトであるシネチズンが世論調査専門機関リアルメーターに依頼して調査した結果、回答者の62.9%が「政府関係者の火刑式は一種のパフォーマンスであり無茶な出頭要求」と回答した。「出頭命令が正当な措置」とした回答者は24.4%だった。

  一方、回答者の50%は縮小された韓国映画義務上映日数をまた増やさなければならないと答え、減った現在の上映日数を維持すべきという意見は37.4%と明らかになった。

  今回の調査は26日、全国323人を対象に行われた。標本誤差は95%信頼水準で±5.5%。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事