2020年韓国プロ野球、東京五輪期間中は中断

2020年韓国プロ野球、東京五輪期間中は中断

2019年05月15日08時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
昨年、2018ジャカルタ-パレンバン・アジア大会で金メダルを獲得した韓国の野球代表チーム。この大会期間中、KBOリーグが中断された。(写真=中央フォト)
  東京オリンピック(五輪)が開かれる2020年7~8月にはプロ野球競技が中断される予定だ。韓国野球委員会(KBO)は14日、今年のKBO第3次理事会を開催し、2020年競技日程の編成原則を確定した。

  KBO理事会は2020年正規シーズンの開幕日を3月28日土曜日に確定した。開幕戦は2018年チームランキング上位5チームのSKと斗山(トゥサン)、ハンファ、キウム、起亜のホーム球場で行われ、2020年日本で開催される東京五輪出場期間(7月24日~8月9日)中、KBOリーグは中断することにした。

  2020年オールスター戦は7月25日に開催する。オープン戦は3月14日から開始し、24日までチーム当たり10試合ずつ計50試合を行う。正規シーズンの試合日程は2019年ポストシーズン終了後に、できるだけ早い期間内に確定して発表する方針だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事