韓国キムチの輸出が2年間減少…日本市場で苦戦

韓国キムチの輸出が2年間減少…日本市場で苦戦

2014年08月27日10時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国キムチの輸出額が2012年11月から先月まで21カ月連続で減少したことが分かった。

  27日、韓国農水産食品流通公社(aT)は今年1~7月のキムチ輸出は1万4725トン・5049万ドルで、前年同期の1万5226トン・5355万ドルより物量3.29%・金額5.71%減少したと伝えた。

  aT関係者は「輸出不振はキムチ全体輸出の73.7%を占める日本市場での苦戦が関連している」と説明した。

  また「円安現象のため国産キムチ商品の価格競争力が弱くなったのが最大の理由」としながら「嫌韓の雰囲気のため現地で広報活動を積極的に行いにくいのも一つの原因」と述べた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事