韓国風俗店女性の身元を暴露した「江南パッチ」 芸能人加担疑惑(1)

韓国風俗店女性の身元を暴露した「江南パッチ」 芸能人加担疑惑(1)

2016年09月07日08時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  一般人の身元暴露アカウント「江南(カンナム)パッチ」を捜査中の警察が最近検挙された運営者とともに犯行に関係したと疑われる女性A(24)を召喚して事情聴取を行った。運営者と連絡を取り合いながらアカウントの運営に介入したという疑惑があったためだった。Aは3年前までシーズン制で放映されたケーブル芸能番組に出演して有名になり、現在は中国にも進出してモデルとして活動している。

  ソウル江南警察署はAが先月26日に検挙された江南パッチ運営者C(24、女)のアカウント運営を手伝っていたかどうかを確認するために今月2日と4日、Aを被疑者身分で取り調べた。アカウント運営に積極的に介入したり何らかの援助をしていた場合、Aも共犯者として一緒に処罰される可能性もある。警察はAが自身の知っている女性の身元・私生活情報をCに提供して江南パッチの「情報提供者」役を果たしていたのではないかとみて確認を急いでいる。

  2日、警察署で聴取を受けて出てきたAは「江南パッチのせいで被害を受けたので、告訴状を提出して被害内容を陳述するために来た」と主張した。しかし、警察関係者は「Aが告訴状を提出したり被害事実を陳述したりしたことはない。江南パッチの運営に介入した疑惑があり調べている。具体的な内容はまだ明らかにすることはできない」と話した。

  江南パッチは風俗店に従事する女性の身元や私生活情報を暴露・流布して論議を呼んだソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アカウントだ。被害が拡大して告訴が相次ぐと警察が捜査に入った。江南パッチが人気を呼んだ後、「漢南(ハンナム)パッチ」(風俗店従事・私生活が乱れた男性の告発)、「オメガパッチ」(妊婦配慮席に座った男性の顔公開)など、「○○パッチ」ブームが起きて被害が広がった。

韓国風俗店女性の身元を暴露した「江南パッチ」 芸能人加担疑惑(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事