旅行先として韓国の人気が急浮上…日本・中国の自由旅行客が注目

旅行先として韓国の人気が急浮上…日本・中国の自由旅行客が注目

2017年02月03日06時28分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本と中国の自由旅行客が最も関心を持っている旅行先は韓国であることが分かった。

  2日、世界格安航空券比較サイト「スカイスキャナー」が、韓日中旅行客に対する2016年の2億1600万件余りのデータ(自社調べ)を分析したところ、日本人が最も多く検索した旅行先はソウルだったことが分かった。また、ソウルは昨年中国人自由旅行客が検索した都市ベスト2位にランクインした。これらの結果を裏付けるように、航空券の検索率が前年に比べて大きく成長した国の首位に韓国(152%)が入った。

  スカイスキャナー側は「最近、中国政府の格安団体観光規制の方針によって団体旅行客の訪韓が減っているという懸念の中でも、韓国が個別旅行客にとってホットな旅行地になっていることが確かめられた」としながら「自由旅行が世界旅行のトレンドを主導している中、韓国に対する日本人と中国人の関心が高まっている」と分析した。

  一方、韓国人旅行客が最も多く検索した上位5都市は大阪、済州(チェジュ)、東京、バンコク、台北の順だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事