チャン・ドンゴン、禁煙2週目…禁煙日記でマインドコントロール

チャン・ドンゴン、禁煙2週目…禁煙日記でマインドコントロール

2010年03月19日11時29分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  5月2日、コ・ソヨンと結婚するチャン・ドンゴンが禁煙の約束を守り続けている。

  昨年6月から8カ月間、禁煙を続けたが昨年2月ごろに一度破れたチャン・ドンゴンが心を引き締めて6日から再挑戦している。現在2週目だ。チャン・ドンゴンの禁煙法の中で目立つのは「禁煙日記」。携帯電話に短いメモ形式でタバコを吸わないことの長所などを書き留め、マインドコントロールをしている。ソウル論硯洞AMエンターテイメント事務所と家にキャンディーやクッキーなどおやつを置いてタバコが吸いたくなると食べているという。

  2人は年齢のこともあり、結婚直後の当面課題として出産を念頭に置いている。ある関係者は「コ・ソヨンさんが健康な体づくりのために禁煙を強力に勧めた。結婚前、必ずやめてほしいと思う対象にタバコを挙げた」と説明した。またほかの側近は「ドンゴンさんに禁煙は“長年の友達と絶交”するほど易しくないことだった。1回失敗したときも結婚発表などを控えた圧迫感などで意志が弱くなったのが理由だった。2001年「チング」を撮影する時には1日平均3箱吸っていた愛煙家だったが、さすが愛の力だ」と説明した。

  チャン・ドンゴンは6日、ファンミーティングで「今日、結婚も発表したが、もうひとつ皆さんに約束することがある。禁煙を今日からまた始めようと思う。次に会ったときには手からタバコのにおいがしないようにする」と1000人のファン前で約束した。「アドニス」会員たちもホームページ掲示板を通じてチャン・ドンゴンの禁煙に激励と声援を送っている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事