【写真】智異山のツキノワグマ2頭が出産

【写真】智異山のツキノワグマ2頭が出産

2009年03月09日14時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  智異山(チリサン)のツキノワグマが子を産んだ。01年8月にツキノワグマ復元事業を始まった後、放し飼いされているクマが出産したのは今回が初めて。国立公園管理公団の絶滅危機種復元センターは8日、05年に北朝鮮から導入したツキノワグマの雌2頭が今年1月に1頭ずつ出産した、と明らかにした。1頭は雄で、もう1頭は確認されていない。この雄は体重が1.5キロ、全長30センチ。現在、智異山(チリサン)には雌9頭と雄6頭の15頭が放し飼いされている。智異山で生息する野生クマも5頭いると推定されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事