【NOW!ソウル】かわいい&バラエティ豊富!話題の「電球ソーダ」はどこで買える?

【NOW!ソウル】かわいい&バラエティ豊富!話題の「電球ソーダ」はどこで買える?

2017年09月12日16時32分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
今年になって日本でもSNS映えドリンクとして話題を集めた、韓国発祥の「電球ソーダ(チョングソダ)」。ピカピカと光る電球型ボトルに入っている、カラフルでかわいいドリンクです。韓国内では2016年にブームが起き、最近はさらに多様な電球型ドリンクが見られるようになってきています。
  今年になって日本でもSNS映えドリンクとして話題を集めた、韓国発祥の「電球ソーダ(チョングソダ)」。ピカピカと光る電球型ボトルに入っている、カラフルでかわいいドリンクです。韓国内では2016年にブームが起き、最近はさらに多様な電球型ドリンクが見られるようになってきています。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 今年になって日本でもSNS映えドリンクとして話題を集めた、韓国発祥の「電球ソーダ(チョングソダ)」。ピカピカと光る電球型ボトルに入っている、カラフルでかわいいドリンクです。韓国内では2016年にブームが起き、最近はさらに多様な電球型ドリンクが見られるようになってきています。
  • ブームの火付け役とも言えるお店、その名も「電球ソーダ」は、ソウルのお隣・仁川(インチョン)の「現代プレミアムアウトレット 松島(ソンド)店」にあります。現在はスムージーなど種類を増やして展開中(3,900~4,900ウォン)。
  • 2016年に話題になって間もなく、人気観光スポットの明洞(ミョンドン)の屋台でもずらっと並んだ電球ソーダが見られるようになりました。現在も観光客を中心に引き続き人気を集めていて、1個5,000ウォン程度で販売されています。屋台通りに行った際は探してみて。(写真は2016年8月に撮影)
  • 若者に人気のエリア弘大(ホンデ)の電球ソーダはバラエティ豊か。生フルーツを使ったジュースやフルーツビールが入ったものなどもテイクアウトドリンクショップにて販売されています(3,500ウォン~4,000ウォン)。
  • さらに、GS25やセブンイレブンなどのコンビニではペットボトルの電球型ドリンクが販売されています。見た目もかわいいので、お土産にもぴったりです。(写真は「電球エイド ピンクレディー五味子(オミジャ)」、1,700ウォン、セブンイレブンで販売)