「海上自衛隊、米空母カール・ビンソンと合同訓練」…護衛艦2隻出港

「海上自衛隊、米空母カール・ビンソンと合同訓練」…護衛艦2隻出港

2017年04月21日16時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米空母「カール・ビンソン」艦隊が韓半島(朝鮮半島)周辺海域に航行しているのに合わせて、海上自衛隊の護衛艦2隻が長崎県佐世保基地を出港した。NHKが21日、報じた。

  この日午前8時ごろ、佐世保基地を相次いで出港した護衛艦は「あしがら」と「さみだれ」で、航行中であるカール・ビンソンと共に合同訓練を実施する方針が検討されている。防衛省関係者は「共同訓練の日程や海域などはまだ決まっておらず、今後、最終調整が行われる」と明らかにした。

  NHKは「今月25日は北朝鮮の朝鮮人民軍の創設記念日になっていて、共同訓練には日米の連携態勢を見せることで北朝鮮をけん制する狙いがある」と分析した。米ホワイトハウスの報道官は19日、記者会見で「空母カール・ビンソンを中心とした艦隊が韓半島に向けて航海している」と話した。空母艦隊は来週初めに東海(日本名・日本海)に進入する予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事