TWICE、日本公演チケット発売当日に全席完売…アジアでの人気立証

TWICE、日本公演チケット発売当日に全席完売…アジアでの人気立証

2018年05月14日10時25分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国ガールズグループのTWICE
  韓国9人組ガールズグループのTWICE(トゥワイス)がアジアでの高い人気を立証した。韓国に続き日本コンサートまで完売の記録を打ち立てた。

  14日、JYPエンターテインメントは「12日、日本チケット販売サイトで始まった『TWICE 2ND TOUR TWICELAND Fantasy Park IN JAPAN』の一般販売が全公演当日完売を記録した」と伝えた。

  TWICEは18日から20日までソウル松坡区(ソンパグ)の蚕室(チャムシル)室内体育館で二度目のツアー「TWICE 2ND TOUR TWICELAND Fantasy Park」の計1万8000席分のチケットを早々と全席完売させる中で12日に行われたジャパンツアー全4公演分のチケットを当日完売させて「アジアのワントップガールズグループ」の地位を改めてアピールした。日本公演は5月26日・27日にさいたまスーパーアリーナで、6月2日・3日には大阪城ホールで計4公演行われる。特に、今年1月と2月に開催した初のショーケースツアーと比較すると、規模をさらに大きくして1万人以上収容可能なアリーナ公演会場で行われるコンサートということで大きな期待を集めている。

  TWICEは16日に日本3rdシングル『Wake Me Up』を発売する。『Wake Me Up』は、「挑戦」というキーワードで、あきらめず前に向かって進む強い気持ちを応援するダンスミュージックで、TWICE特有の明るく元気なエネルギーが詰まっている。今回のシングルに対する現地の期待も高い。先月25日に先行公開された音源は、現地のラインミュージックのトップ100チャートで1位に入って連続ヒットを予告した。また、23日に日本で発売予定の有名ファッション紙「CanCam」7月号の全国版と関西限定版など2冊の表紙モデルも飾っている。

  TWICEは昨年6月に日本デビューベストアルバム『#TWICE』、10月に日本1stシングル『One More Time』、今年2月に2ndシングル『Candy Pop』で日本レコード協会から3連続プラチナ認定を受けた。特に『Candy Pop』は41万枚を越える出庫量を記録した。このような人気をもとに、2月の第32回日本ゴールドディスク大賞では新人アーティストとしては初の5冠に輝いた。現地デビューからわずか8カ月でアルバム出庫量100万枚を突破するパワーを見せつけた。

  先月9日に公開されたミニ5rdアルバムのタイトル曲『What is Love?』で韓国での人気も立証していたTWICEは、同曲のミュージックビデオ(MV)が9700万再生回数を超えて「8連続1億再生回数突破」の新記録を目前に控えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事