韓国国会議長、日本の謝罪要求は「盗っ人たけだけしい」

韓国国会議長、日本の謝罪要求は「盗っ人たけだけしい」

2019年02月18日17時27分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
文喜相国会議長
  文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長が「天皇謝罪」に関する自身の発言に対して謝罪を求めている日本政府に「盗っ人たけだけしい」と指摘した。

  文喜相議長は15日(米現地時間)、米ロサンジェルスで韓国報道機関の記者らとインタビューを行った席で「天皇が慰安婦問題に謝罪しなければならないという私の発言に安倍首相まで反発するのは政略的な歩み」として「盗っ人たけだけしい」と批判した。

  これを受け、菅官房長官は18日、総理官邸で開かれた記者会見で「(文議長が)前回非常に不適切な発言を行った後にも不適切な発言を繰り返し、極めて遺憾」と述べた。また、菅長官は「今回の件に関する日本の厳重な立場は繰り返して伝えた通りだ」として文議長の謝罪と発言の撤回を求めた。

  一方、河野外相は15日、ドイツ・ミュンヘンで開かれた韓日外相会談で文喜相国会議長の発言について「非常に驚いたし、遺憾に思う。韓国外交部にきちんと対応してほしいと伝えた」と話した。しかし、これについて韓国側では河野外相が文議長の発言に関する言及をしたことがないと明らかにし、韓日両国間の真実攻防が続いている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事