国連、宇宙人を迎える‘宇宙大使’内定

国連、宇宙人を迎える‘宇宙大使’内定

2010年09月28日09時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
‘宇宙大使’を務める担当者にオスマン国連宇宙局(UN-OOSA)事務局長を任命する予定だと伝えた。
  



  国連が外界生命体が地球を訪れる場合に備えて準備を始めたと、英日刊紙デイリーテレグラフが26日(現地時間)報じた。

  同紙は、国連が外界生命体が接触してくる場合、人類を代表して‘宇宙大使’を務める担当者にオスマン国連宇宙局(UN-OOSA)事務局長を任命する予定だと伝えた。地球に着陸した宇宙人が「指導者に会わせてほしい」と要請すれば、オスマン事務局長に案内すればよい。

  国連のこうした動きは、最近地球のように他の星の軌道を回る数百個の惑星が新たに発見され、そのどの時よりも外界生命体が発見される可能性が高まっている中で出てきた。国連は‘宇宙大使’任命案を国連総会に上程し、議論する計画だ。

【ホットクリック】

・現代車「ソナタ」 なぜ韓国ではリコールしない?
・最高時速150キロの電気乗合車、ソウル都心を走る
・日-中「尖閣」対立深まる
・<ゴルフ>韓国男女選手が日本で賞金トップ
・北朝鮮、キム・ジョンウン後継を公式化
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事