サムスンバイオエピス、欧州市場で2つ目のバイオシミラー「Flixabi」販売へ

サムスンバイオエピス、欧州市場で2つ目のバイオシミラー「Flixabi」販売へ

2016年05月31日11時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  サムソンバイオエピスのバイオシミラー(バイオ医薬品複製薬)である「Flixabi」が欧州市場に販売される。サムソンバイオエピスは「Flixabiが欧州連合執行委員会(EC)から最終販売許可を受けた」と30日、発表した。

  「Flixabi」は、リウマチ関節炎・潰瘍性大腸炎・クローン病・強直性脊椎炎・乾癬性関節炎などに使われる治療剤で、昨年12月に韓国内で販売許可を受けた「Renflexis」と同一製品だ。オリジナル製品はヤンセンの「Remicade(レミケード)」で2014年基準で世界市場規模は約9兆ウォン(約8400億円)に達する。

  今回の最終許可で「Flixabi」はEU加盟国28カ国と欧州経済共同体3カ国(ノルウェー・アイスランド・リヒテンシュタイン)など31カ国で順次販売される予定だ。「Flixabi」の販売価格はオリジナル薬品の30~40%ラインになる見通し。

  今回の販売許可でサムソンバイオエピスは韓国バイオ企業のうちで唯一、欧州で2つのバイオシミラーを販売する会社になった。同社はことし1月、自己免疫疾患治療剤「Benepali」の最終販売承認を欧州で受けた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事