防弾少年団『血、汗、涙』MVの再生回数が4億回突破…韓国歌手で最多

防弾少年団『血、汗、涙』MVの再生回数が4億回突破…韓国歌手で最多

2019年01月21日09時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
防弾少年団『血、汗、涙』MVキャプチャー
  韓国アイドルグループ防弾少年団(BTS)の『Blood Sweat & Tears(血、汗、涙)』のオリジナルバージョンのミュージックビデオ(MV)が再生回数4億回を突破した。

  20日午後7時50分ごろ、防弾少年団の2ndアルバム『WINGS』のタイトル曲『Blood Sweat & Tears』のMVが再生回数 4億回を越えた。これで防弾少年団は韓国グループとして初めて再生回数6億回を突破した『DNA』をはじめ『FIRE』『DOPE』『FAKE LOVE』『MIC Drop』Remix、『Blood Sweat & Tears』まで通算6回目のMV4億回突破記録を立てた。

  また、MV4億回突破の韓国歌手最多記録を自己更新した。

  2016年10月に公開された『Blood Sweat & Tears』は、ムーンバートントラップジャンルのパワフルなエネルギーとグルーブが際立つ曲で、誘惑に会った少年の葛藤と成長を語った歌だ。

  『血、汗、涙』MVは防弾少年団特有の洗練された映像美とメンバーの切れのあるパフォーマンスが調和を織りなし、6分を超える長さでも今まで世界的に多くの人気を得ている。

  一方、この他にも防弾少年団の『Save ME』『IDOL』のMVが3億回、『Not Today』『Boy In Luv』『Spring Day』MVが2億回、『Danger』『I NEED U』『War of Hormone(ホルモン戦争)』『Just One Day』MVが1億回を突破している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事